HDDからSSDに換装

家で使用しているノートPCには250GBのSSDを載せていたけど、容量が逼迫して辛くなってきた。500GBのSSDを新たに購入して、データクローンして換装してみた。

環境

準備したもの

SSDを接続

SSDSATA-USB変換アダプタを通してPCにUSB接続。最初は認識されなかっけどUSB接続口を変更・OS再起動・変換アダプタにUSBで電源供給するなどして正常に認識されるようになった。
Windowの「ハードディスクパーテーションの作成とフォーマット」を起動 (タスクバーの検索窓に「ハードディスク」と入力してEnter)し、新SSDをフォーマット。フォーマット時にはMBRかGPTか形式を聞かれるので、旧SSDと同じ形式でフォーマットする。

クローンに試行錯誤

「EaseUS Todo Backup Free 10.0」をダウンロード・インストール

「EaseUS Todo Backup」ドライブやパーティションを丸ごとイメージ化してバックアップできるソフト - 窓の杜ライブラリ

EaseUS Todo Backup を起動。右上の「システムクローン」をクリック。

f:id:rymo:20170502170538p:plain

次の画面でクローン先のSSDを選択し、「SSDに最適化」「セクタバイセクタクローン」をチェックし「次へ」をクリック。

f:id:rymo:20170502170548p:plain

クローン化が始まるが、「断片化が多すぎます。デフラグするか十分な空き領域を作る必要があります。」と表示されてクローンが中止されてしまった。

f:id:rymo:20170502170558p:plain

指示に従いデフラグを行った。Puran Defrag というアプリを使用し、ブートタイムデフラグを実行。

Puran Defrag Download

再度クローンを試すも「ディスクまたはパーテーションに十分な空き領域がありません。書き込み先を変更するか、不要なデータを削除した後、再試行してください。」と表示されてクローンできない。

f:id:rymo:20170502170608p:plain

Windowsの電源オプションを「高パフォーマンス」に設定。更にクローン元の旧SSDは8割近いデータ使用率だったので4割までデータ削減した。 だけど、ここまでやってもまた「断片化が多すぎます。デフラグするか十分な空き領域を作る必要があります。」が表示される。。

色々試した結果「セクタバイセクタクローン」のチェックを外したらクローンに成功した。

クローン後の新SSDに換装

クローンが完了したのでSSDの換装を行い動作確認。 ほぼ問題無さそうだけど、何故かChromeが起動しなくなった。EaseUS Todo Backup は怪しい動きをする、という情報をネットで聞いたのでコレを削除して再起動したところ正常にChromeが起動できるようになった。

また、新SSDが250GBまでしか認識していなかったので「ハードディスクパーテーションの作成とフォーマット」でボリューム拡張し500GBまで認識するよう設定した。

念のため数日様子を見て他に問題無ければ旧SSDはフォーマットして、家族共有の古いPCにお下がりとして導入することにしよう。